実は、にんにくって女性におすすめなんです

実は、にんにくって女性におすすめなんです

myexit No Comment
健康・美容

にんにくと聞くとまず、「スタミナがつく」というイメージをする人が多いのではないでしょうか?また、ニオイが強い事も有り、女性には敬遠されがちな“男性向け”という印象が一般的になっています。

しかし、実はにんにくは女性にこそ食べてもらいたい有効成分が多く含まれている食材なのです。具体的には、アリシン、ビタミン、ミネラル、アミノ酸類といった有効成分が豊富に入っているのです。

このように、にんにくの素晴らしさを知ると、「男性のもの」といったにんにくに対するイメージが変わって来ますよね?

以下に、女性にとって嬉しい効能の一部を紹介します。

・冷え性の改善

・美肌効果

・肌荒れ防止

・アンチエイジング効果

・美髪

・新陳代謝アップ

・ストレス軽減

・更年期の辛い症状の緩和

このように様々な健康効果があり、「食べる万能薬」ともいわれるにんにくですが、なぜ日本人はにんにくを敬遠しがちなのでしょうか?

にんにくの歴史を紐解くと、その歴史はとても古いことがわかります。例えば、古代インドや中国では、薬用植物として医療に用いられていました。そして、歴史と共に次第に広まっていき今では世界中で愛好されています。

このように世界中で愛されているにんにくを日本人が食べることを躊躇する理由の一つに、にんにくが日本に伝わってきた頃は、仏教で食べることを禁止されていたというものがあります。

そもそも「にんにく」の語源は、は仏教用語の「忍辱」(=忍耐)だと言われます。「忍辱」が語源になっているのは、おそらく「食べると精がついて欲求がわいてしまい、修行の妨げになる」という意味なのでしょう。この仏教の影響のために、現在でもにんにくは日本人に避けられがちなのです。

しかし、この「にんにくの語源は忍耐」ということは、逆に考えるとそれだけ効能があるということにもなるといえます。仏教では修行の邪魔とされる「精力増強作用」も、現代では、男性不妊で悩んでいる方への強い味方なのです。

Leave a Reply